検索
  • 野元 陽平

シングルタスク

たくさんの仕事を同時に行うことができる人は優秀と言われますが、人間の脳は同時に2つのことを行うと、正確性が落ちると同時に生産性が下がることが脳科学で証明されています。

就労継続支援事業所では、集中して一つの作業を行うことを徹底しています。

一般就労の方が行っている作業をさらに細分化することで、仕事を単純にしミスのない効率的な作業が可能となります。

また作業の途中に、他の作業を入れ込まないこともすごく重要です。一度切れた集中力を取り戻すには7分かかると言われてますので、集中の継続が時間ロスの防止につながります。ただし、1時間仕事に集中した後に、15分程度の休憩を挟むことで、脳がリフレッシュされますので、休憩を挟むのはとても大事なことです。


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示